日蓮宗六条門流肥後本妙寺
頓写法 毎年7月23日開催 一文字写経

時間 場所 内容
22日 午後五時 浄池廟拝殿 初会
23日 午後四時 銅像公園 清正公銅像片鎌槍修復工事完成祈願祭
午後五時三十分 拝殿 頓写会大法要 法楽加持
法要終了後 拝殿 通夜説教

24日

午前七時 浄池廟拝殿 結会
※ 夜店の出店は本年はありません。

変更のお知らせ通行止め

第三代 高麗日遥上人
虎の笹守り
虎の笹守り
一文字写経
一文字写経

清正公御祥当逮夜に奉行される報恩大法要遠近10数万の参詣者で終夜にぎわいを見せる。
名の起こりは本妙寺第3代高麗日遥上人が清正公の菩提を弔う為1周忌に法華経を書写したのが始まりで、3回忌に山内の僧侶が加わり行ったところ7月23日の一夜にして写経が出来たところから頓(すみやか)に法華経(69,384文字)を写経した法会ということに由来している。



頓写法要行列
頓写法要行列
夕暮れの拝殿
夕暮れの拝殿
頓写法要(拝殿)
頓写法要(拝殿)

拝殿の参拝者
拝殿の参拝者
大本堂境内の参拝者
大本堂境内の参拝者
本妙寺から見える熊本城
本妙寺から見える熊本城


Copyright (C) 2008   本妙寺  All Rights Reserved.