日蓮宗六条門流肥後本妙寺
頓写法 毎年7月23日開催 一文字写経

時間 場所 内容
23日 午後七時 本院 本院集合
午後七時半 本院大玄関 本院大玄関より、今年度頓写経を先頭に頓写会行列出発
午後八時 拝殿 頓写会大法要 法楽加持
午後九時半 拝殿 通夜説教
午後十時半 拝殿 通夜説教
※ 夜店の出店は23日夕方になります。


祈願、供養、その他の記念に万灯供養いたしましょう。
万灯供養お申し込みの方は、灯籠にお名前を入れて灯します(1人1灯)。

お申し込みは郵便局にて振替用紙に必要事項をご記入のうえお振込下さい。
本妙寺にて手数料無料の振替用紙(赤色)を用意いたしております。
(郵便局の振替用紙(青色)でお申し込みの場合は手数料がかかります)
なお、振り込まれてから灯籠ができるまで5日ほどかかります。お早めにお申込みください。
詳しくは本妙寺寺務所までお電話にてお問合せください(tel.096-354-1411)

第三代 高麗日遥上人
虎の笹守り
虎の笹守り
一文字写経
一文字写経

清正公御祥当逮夜に奉行される報恩大法要遠近10数万の参詣者で終夜にぎわいを見せる。
名の起こりは本妙寺第3代高麗日遥上人が清正公の菩提を弔う為1周忌に法華経を書写したのが始まりで、3回忌に山内の僧侶が加わり行ったところ7月23日の一夜にして写経が出来たところから頓(すみやか)に法華経(69,384文字)を写経した法会ということに由来している。



頓写法要行列
頓写法要行列
夕暮れの拝殿
夕暮れの拝殿
頓写法要(拝殿)
頓写法要(拝殿)

拝殿の参拝者
拝殿の参拝者
大本堂境内の参拝者
大本堂境内の参拝者
本妙寺から見える熊本城
本妙寺から見える熊本城


Copyright (C) 2008   本妙寺  All Rights Reserved.